私がファイナンシャル・プランナーになったワケ

 ファイナンシャル・プランナーになるきっかけは、夫の独立開業でした。

社会保険や税に関する手続き、生活設計や万一の保障など、分からない事だらけで不安でなりませんでした。

 

当時は、ちょうど娘を出産したばかり。親子3人、大海原で客船から小舟に移されたような心細さを感じました。

そんな不安を安心に変えるためには、夫が「稼ぐ」というオールを漕ぐだけではなく、「お金を管理する」というオールを私がしっかり持つことが必要だと考え、勉強を始めました。

 

そして・・・勉強を始めて驚きました。

「私は今まで、こんな大切なことを知らずに生きてきたのか」と憤りさえ覚えました。

 「自己責任の時代」と言われますが、それに見合うだけの教育を受けてきたでしょうか?一人ひとりが、暮らしのお金について自分で考え判断できる賢い生活者になっていただきたい」との思いで、独立系FPだからできる中立的なお金の話を、お伝えしています。

■プロフィール

 

 熊本県出身。国立大阪教育大教育学部卒業。

前職では中小企業診断士として、商業・サービス業等の経営指導に携わる。

企業研修講師、専門学校等の委嘱講師を務めた後、2006年ファイナンシャルプランナー資格を取得。

 

個人相談、マネーセミナー、企業研修講師を務める他、小学生から大学生までを対象としたマネー教育にも携わる。 

小 谷 晴 美 

 

【保有資格】ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者)

      住宅ローンアドバイザー/日商簿記2級取得

【 所  属 】日本FP協会正会員

      2011年「くらしとお金のFP相談室」相談員

      株式会社 笑